臨時議会の招集を求めることに関する要請

  1月7日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言発令に伴い、都が編成する補正予算について審査するため、臨時議会を招集するよう5会派で知事に要請しました。同様の要請を議長にも提出しました。 東京都知事 小池百合子様 令和3年(2021年)1月7日 臨時議会の招集を求めることに関する要請 日本共産党都議会議員団 幹事長 和泉なおみ 都議会立憲民主党 幹事長 中村ひろし 東京みらい 幹事長 奥澤高広 都議会生活者ネットワーク 山内れい子 自由を守る会 上田令子  新型コロナの感染は、昨年12月31日に、都内... 続きを読む

2021年度予算要望を提出しました

2020年12月24日 都議会生活者ネットワーク 幹事長  山内れい子  東京都が気候危機行動宣言をし「ゼロエミッション東京戦略」を策定して1年。国もようやく2050年CO2ゼロや脱炭素に向けて舵を切り始めました。毎年のように甚大な被害をもたらしている豪雨や台風、猛暑、新たな感染症など、気候変動が原因とみられる現象を全世界でなんとしても食い止めなければなりません。IPCC報告に示された、早ければ2030年にも1.5℃上昇してしまうという危機感を共有し、2030年までの10年間にCO2を半減する必要があり... 続きを読む

2020年第4回定例会を終えて(談話)

2020年第4回定例会を終えて(談話) 2020年12月16日 都議会生活者ネットワーク  山内 れい子    本日第4回定例会が閉会しました。 コロナによる差別をゆるすな  コロナ関連の差別が止まりません。日本看護管理学会は、偏見の目で見ることをやめるよう求める声明を公表しました。特に、コロナ感染患者の治療にあたっている医療関係者は、仕事で緊張を強いられ身も心も疲弊しているにもかかわらず、学校や職場で心無い言葉を投げかけられるなど、本人はもちろん家族が差別を受けています。感染拡大防止のためPCR検... 続きを読む