2020年第1回臨時会を終えて(談話)

2020年第1回臨時会を終えて(談話) 2020年4月22日 都議会生活者ネットワーク  山内 れい子  本日第1回臨時会が閉会しました。 新型コロナウイルスの影響は、長引く恐れが懸念されています。緊急対策の臨時会に出された補正予算案の総額は3574億円。小池知事は、今後も追加対策を打ち出し、総額費用は過去最大規模の約8000憶円になると記者会見で公表しました。国の支援策が右往左往するなか、医療や救急(消防)など現場を持つ東京都は、対策に苦慮している地域の声を聞きながら、現場に即した施策を機動的に実施す... 続きを読む

「感染拡大防止協力金」の対象についての申し入れ

4月20日、都議会生活者ネットワークは、「感染拡大防止協力金」の対象についての申し入れを東京都知事宛てに行いました。多羅尾光睦副知事が対応し、「今後の課題として検討してまいります」と答えました。     「感染拡大防止協力金」の対象についての申し入れ 東京都知事 小池百合子 様 2020年4月20日 都議会生活者ネットワーク 山内れい子 新型コロナウイルス感染症に関する補正予算案に「感染拡大防止協力金」が盛り込まれました。実施概要によれば、「東京都における緊急事態措置等」により、休止や営業時間短縮の要... 続きを読む

2020年第1回定例会を終えて(談話)

2020年第1回定例会を終えて(談話) 2020年3月27日 都議会生活者ネットワーク  山内 れい子  本日第1回定例会が閉会しました。  新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、東京でも感染拡大が進むなか、オリンピック・パラリンピックの開催が1年延期になりました。IOCが4週間以内に結論を出すとした矢先の決定は、「最悪の事態」である中止を避けられたと報じられていますが、中止か延期かを冷静に議論する必要があったと考えます。予定では都の負担額が1兆3700億円。延期に伴う費用は数千億円に上るとの試算も... 続きを読む